政治・行政の見張り番

2017年度 活動方針


2017年度 活動方針

  1. 全国市民オンブズマン連絡会議との連携をより強化し、全国的な運動の進展に協力していきます。
    ◎第23回全国市民オンブズマン香川大会に参加し、全国各地の運動から多くのことを学ぶことができました。第24回全国市民オンブズマン和歌山大会にも引き続き、出来るだけ多くの会員が参加できるよう努力していきます。
  2.  オンブズ近畿ネットとの連携を更に強めていきます。
  3.  兵庫県下の各市町村オンブズマンとの連携をより強めていきます。
  4.  市民オンブズマン兵庫は、行政・議会の監視活動はもちろんのこと、よりよき市民社会の実現のために幅広い活動を進めていきます。2017年度は以下の諸課題に積極的に取り組んでいきます。①野々村「号泣事件」に象徴される兵庫県議会の政務活動費の違法・不当な支出を明らかにするために、住民訴訟・刑事告発等のあらゆる手段を用いた活動を進めていきます。②神戸市議会「自民党神戸」に代表される政務活動費の違法・不当な支出を明らかにするために、刑事告発等あらゆる手段を用いた活動を進めていきます。③神戸市の184億円にのぼる不正な会計操作に対して、住民監査請求を行い、外郭団体のあり方、経営状況の公開などの問題点を追及しました。引き続き、神戸市の財務状況の透明性を確保できるよう監視を続けていきます。④神戸市議会の費用弁償条例及び無駄な海外視察の改善を求め、住民監査請求等の手段を用いた活動を進めていきます。⑤兵庫県議会や神戸市議会の政務活動費に係るネット上での情報公開をさらに進めていきます。

    ⑥兵庫県・神戸市を初め各自治体の無駄な公共事業や各事業における談合疑惑について引き続き監視を強めていきます。

    ⑦兵庫県・神戸市の職員厚遇問題や裏金問題等の公金の不正支出について、引き続き監視していきます。

    ⑧兵庫県・神戸市を初め各自治体の様々な交際費の支出を引き続き監視していきます。

    ⑨神戸市営空港に代表される、神戸市の構造的な問題点を明らかにし、広く市民と協働し、市民の意思が反映される民主的な市政づくりを目指していきます。

    ⑩兵庫県食糧費訴訟の最高裁での勝訴判決を獲得できるよう努力していきます。

    ⑪司法で確定した損害賠償請求権を行政や議会が放棄するなどの反動的な動向に対して、全国オンブズマンと連携し、住民訴訟制度の適正なあり方を目指していきます。

    ⑫兵庫県や神戸市等の財政状況を調査・分析し、税金が真に適切に遣われ、県民、市民の生活が豊かになる施策がとられるよう積極的に提言していきます。

  5.  以上の課題を出来る限り多くの会員で分担し、みんなが気軽に参加できる活動を目指していきます。
  6.  膨大な資料を整理し、情報の共有が出来るよう努力します。また、新たなホームページの開設により、適切な情報発信を積極的に進め、情報化社会に対応した活動ができるよう努力していきます。
  7.  会員の拡大に引き続き努力し、財政基盤の確立を初めとする組織的課題に会員1人1人が積極的に取り組んでいけるよう努力します。

    以 上

TEL 078-361-3618


 

 

カテゴリー

お問い合わせ


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

PAGETOP
Copyright © 市民オンブズマン兵庫 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.