兵庫県議会議員の丸尾牧氏によると、県議会の一般質問日数 自民党案では全国都道府県議会ワースト1位でも問題が提起されていたが、兵庫県議会改革 一般質問日数 自民「やる気なし」 公明「中途半端」にも記載されている通り、議会における一般質問日数の各会派の提案は、以下の通りとなっています。

会派名 提案日数 全国状況比較
自民党 1日 ワースト1位
公明党 2日 ワースト4位
(他15自治体と並ぶ)
民主党 3日 全国平均
維新の会 3日 全国平均
共産党 3日以上 全国平均

丸尾議員のブログ記事にある通り、現在、議員は、4年間の任期中に2回しか質問できません。4年間でわずかに2回だけです。本来、それをどうするかが、議論されるべきなのですが、そうした本質的な議論が行われていません。

自民党案の1日というのは、どういう提案になるかといいますと、1日の質問人数は、最大で5人です。議会は、年に4回開催されますので、年間の質問人数は、最大で20人です。任期は4年ですので、4年間で最大80名になります。兵庫県議会議員は、80名以上いますので、4年で1度しかい質問できない計算です。