10月22日(土)13:30~16:00に10月例会を開催しましたので、ご報告いたします。

報告内容は以下の通りです。

  1. 全国市民オンブズマン香川大会
    9月24・25日に高松市で開催された全国市民オンブズマン香川大会に市民オンブズマン兵庫からは8名、全国から凡そ250名が参加しました。

  2. 神戸市議会議員の政務活動費不正支出に係わる刑事告発
    2015年7月21日から計8回の刑事告発を重ね、2016年2月12日正式に受理され、現在兵庫県警が捜査中です。(産経新聞に、自民党神戸に所属していた議員に対して、事情聴取が行われている旨掲載されています)

  3. 兵庫県議会議員の政務活動費の不正支出に係わる刑事告発
    2104年12月26日に神戸地方検察庁に9名の議員を被告発人とする刑事告発を行い、神戸地検から何の連絡もないまま1年以上が経過後、2015年12月から現在までに計8人が不起訴に。他1名について、現在も神戸地検にて捜査中です。

  4. 野々村元議員の公判
    4月25日に論告求刑公判が行われ、検察側は懲役3年を求刑。判決の言い渡しが7月6日に行われました。判決は、野々村被告が議員辞職し、政務活動費全額1834万円を返還し、社会的制裁も受けたことなどを考慮し、懲役3年、執行猶予4年という予想された結果となりました。

  5. 兵庫県議会議員訴訟
    9月14日(水)16時30分より裁判が行われました、次回は、11月15日(火)16時30分より行われます。

  6. 兵庫県・神戸市政務活動費HPでの領収書公開
    7月4日、兵庫県議会の政務活動費が、7月20日、神戸市議会の政務活動費が、HP上で公開されました。特に、神戸市会議員は、収支報告書・会派広告物・領収書が公開されましたが、領収書は全て会派名で、個人名は明らかにしていません、また、以前は領収書の個人名は公開されていましたが、非公開とされ、視察等の概要も非公開になるなど、情報公開の悪化・後退が顕著です。神戸市会に対する対応が必要です。

  7. 兵庫県互助会訴訟
    7月28日13時10分別館73号法廷にて行われました。結果は、予想通り、訴えは棄却されました。

  8. 費用弁償に対する住民監査請求の件
    2月23日に意見陳述を行い、3月18日に監査請求の結果が出されました。住民訴訟は行わないこととしました。本年度も守屋隆司議長が海外視察を行っています。ハンブルグ視察(5月16日から22日)の報告書が出され次第、その内容と費用について検証が必要です。

  9. 神戸市184億円不正会計操作
    神戸市が外郭団体や第三セクター等の財源不足を隠蔽する不正な会計操作が繰り返されていたことが判明しました。全国の自治体で横行し、今年度予算で総額2336億円に上ることが明らかとなった。8月24日に情報公開請求を行い、住民監査請求を行う予定で、資料の収集を行っています。

  10. イングランドの丘問題
    淡路県民局に対して、毒物・劇物取締法違反の実態について詳細を明らかにするよう申し入れ→回答→公開質問書→未回答といった対応が続く中、逆にイングランドの丘側が刑事告発する事態となり、現在、関係者への事情聴取などが行われています。一方、イングランドの丘に対しては、不当解雇に対する訴訟を行い、6月9日神戸地裁にて、裁判が行われた結果、伝染病毒殺などが疑われる死体の処分についての驚くべき新たな事実でてきました。それらの調査も今後必要な状況です。8月に第1回公判が行われました。

  11. 兵庫県動物愛護センター問題
    膨大な予算を投じて動物愛護センターを設立しているにも関わらず、兵庫県の捨て犬、捨て猫の殺処分数は全国一です。そこには、極めて問題が多い状況があり、今後の検討が必要です。

  12. 兵庫7区選出衆議院議員山田賢司議員の収支報告書虚偽記載
    4月20日午後1時に神戸地方検察に刑事告発状を提出し、2時から記者会見を実施。4月28日に神戸地方検察庁より、刑事告発状の補正要請があり、5月9日1時30分に再提出し、5月16日に告発状が受理された旨連絡がありました。

  13. 議会改革神戸東灘設立総会
    市民オンブズマン兵庫の世話人の方々た中心となって、東灘から神戸市を改革するための政治団体が設立されました。詳しくは、議会改革神戸東灘のホームページをご覧ください。

  14. 内部告発等
    樽谷彰人兵庫県議会議員について
    読売新聞等が、政務活動費の情報公開請求の内容を議会側に漏洩する問題が明石市をはじめ、全国で行われている実態が明らかとなった。

  15. 芦屋市をめぐる諸問題
    調査および、情報公開請求や住民監査請求の請求ならびに準備を続けています。

  16. 財政基盤の確立について
    このままでは、オンブズマン活動の継続が困難となるため、不特定多数に呼びかけ、市民オンブズマン活動を理解して頂き、寄付をお願いすることはできないか検討していきます。皆さまにご理解を頂くために、まずは、これまでの市民オンブズマン兵庫の活動を、皆さまにわかりやすくまとめて参ります。皆さま、どうぞご支援のほどよろしくお願いいします。

  17. 次回例会
    11月26日(土)13:30~16:00 市民オンブズマン兵庫事務所

以上になります。
次回も、どうぞご参加ください