2017年3月25日(土)午後1時~午後4時30分から、大阪弁護士会館 2Fホール201・202会議室におきまして、シンポジウム「住民訴訟制度の改正について考える~首長等の責任軽減は必要か?~」が開催されます。

当日、市民オンブズマン兵庫の3月度例会が開催されるため、市民オンブズマン兵庫は参加できませんが、シンポジウムの案内のみさせて頂きます。

参加費は無料で、一時保育サービスもございます。

主催は、大阪弁護士会。問い合わせ先は、大阪弁護士会 委員会部 司法課(TEL.06-6364-1681)です。

今回のシンポジウムは、住民訴訟制度の機能をもう一度考え、政府が提案しようとしている改正について、研究者、元首長、市民等様々な目線から議論したいと考えから、開催されているものです。

どうぞよろしくお願いいたします。