橋本・元神戸市議が架空発注疑惑認める

 

このように、兵庫県や神戸市では、みなさんの税金が、湯水のごとく、不正に利用されています!

兵庫県民や神戸市民は、とても心優しい方々なので、こうした議員の不正にも目をつぶっていかれるのでしょうか。

それとも、まじめに働く県民、市民、将来のある子どもたち、年金や公共サービスを頼りに生活されておられる方々のために、税金の使われ方に対して、指摘すべきは指摘し、言うべきことは言い、為すべきことを為し、県民や市民が報われる街づくりを目指して行かれますでしょうか。

市民オンブズマン兵庫は、県民や市民の皆様が、後者の立場を選択されるものと考えています。

県民、市民の代理人として、橋本元市議を告発し、このようなことが起こらない街づくりを目指します。

ご賛同いただける方は、ぜひ、「入会について」「入会申込」「協賛金(カンパ)のお願い」をご覧いただき、市民オンブズマン兵庫の活動にご支援、ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。