2017年11月24日15:00~17:00 11月例会を開催しましたので、ご報告します。

 

1.兵庫県議会議員訴訟

2017年11月13日13:30より大阪高裁別館82号法廷で、第2回控訴審が行われました。次回は、2017年12月15日に第3回控訴審が行われ、結審される予定です。判決は2018年3月中に言い渡しされる見込みです。

兵庫県議会議員訴訟

経緯

2017年1月24日裁判を行い、古殿、太田両弁護士が6名の証人に対して尋問しました。

兵庫県会議員政務活動費関連裁判を行いました

2017年4月25日判決が出されました。

政務活動費住民訴訟で判決。違法性を認め県に返還請求!

それに対して県と補助参加人の一部が控訴しました。

政務活動費返還の判決に県事務局が控訴!

 

2.神戸市議会議員の政務活動費の不正支出に関わる刑事告発

自民党神戸市議会議員による政務活動費不正流用事件

経緯

2015年7月21日に第1回の刑事告発を行いました。

大野一神戸市会議員らを告発しました!

2016年2月12日に正式に受理されるまで、下記告発を含め、計8回の刑事告発を重ねました。

大野一神戸市会議員らを告発しました!
浜崎 為司神戸市会議員らを告発しました!
株式会社ワイズフォー関係者を告発しました!
浜崎 為司神戸市会議員らを告発しました!

兵庫県警が事情聴取を行っていました。

政活費不正流用問題で神戸市議を任意聴取 兵庫県警

15名の神戸自民党関係者が政治式を受け取ったことを認めました。

自民神戸政活費流用 市議ら15人現金受け取り認める

岡島・長瀬は起訴猶予に。他は神戸地検が捜査中です。

 

3.港島関連団体に対する不正補助金等に関する住民請求

神戸市不明朗補助金 オンブズが返還請求求め提訴

第1回裁判は、2017年12月5日10時からの予定です。

経緯

港島関連団体に対する不正補助金問題

神戸市が、港島自治連合協議会に対して、不透明な補助金を支出していた問題。その額は、2016年度だけでも1.5億円超にも上る。
神戸市、港島団体に1・5億円 1300万円は返還

久元神戸市長は、全庁調査を指示したとの報道がなされた。

神戸市不明朗補助金問題 久元市長が全庁調査指示

市民オンブズマン兵庫は、2017年3月1日に情報公開請求を行い、5月18日に住民監査請求を行いました。

カンテレ&神戸新聞が市民オンブズマン兵庫の監査請求を報じています!

2017年6月21日に監査事務局より、監査請求を受理したとの連絡があり、7月上旬に意見陳述を行う予定。

 

4.橋本健元神戸市会議員に対する刑事告発

2017年9月7日 午後1時過ぎ、市民オンブズマン兵庫は、神戸地検に刑事告発状を提出し、2時から記者会見を行いました。

2017年9月13日 告発状が受理されたとの連絡がありました。

橋本健氏以外にも、不明朗な支出があるとの告発があり、現在調査中です。

橋本健元神戸市議会議員に対する刑事告発

 

5.消防無線談合について

兵庫県における消防無線談合についての情報公開請求を行い情報入手するとともに、損害賠償請求を進めるべく、談合各社の動きを注視しています。

経緯

2017年2月2日、公正取引委員会は全国の自治体が発注した消防救急デジタル無線の入札で談合を繰り返したいたとして、独占禁止法違反で富士通ゼネラル、日本電気、沖電気工業、日本無線等のメーカー4社に総額63億4,490万円の課徴金納付を命じました。

消防無線談合、4社に課徴金63億円命令 公取委

全国市民オンブズマン連絡会議から、消防無線談合についての調査依頼と各都道府県別の談合一覧が届いており、該当自治体に対して問い合わせを行っています。

 

6.姫路港の土地売買に関する疑惑追及

姫路港の土地を、兵庫県会議員水田裕一郎氏が経営する会社に売却された件に関し、情報公開請求を行いましたが、選定基準はすべて黒塗り、適正な選定であったかについての疑問があります。市民オンブズマン兵庫でも調査中です。

 

7.政務活動費に関する最近の動き

兵庫県・神戸市政務活動費HPでの領収書公開

 

8.議会改革神戸東灘の活動

今回、10月22日に行われた神戸市議会議員補欠選挙は、自民党市会議員の5千万円以上にも上る政務活動費の不正横領事件により、自民党市会議員が辞職したために行われた補欠選挙でした。結果は、選挙の行われた4つの選挙区、東灘区、中央区、垂水区、西区のすべての選挙区で、自民党議員がトップ当選を果たしました。

不正や無駄遣いが後を絶たない神戸市会を変革するため、東灘区から、ぎかい改革神戸からしょうじ和雄さんが立候補され、組織が全くない中で、5,685票を獲得、善戦されました。

5名の自民党議員による5000万円以上の公金横領が、今回の補欠選挙の原因でしたが、神戸市民は、また自民党の候補者を当選させました。このような悪循環を断ち切る運動を進めていかなければなりません。

議会改革神戸東灘の活動

 

9.費用弁償

に対する住民監査請求の件

費用弁償に対する住民監査請求

 

10.川西市保育園建設問題

川西市の保育園建設に係る住民訴訟が神戸地裁で係争中。2014年5月14日13時15分から神戸地裁204号法廷で行われ、口頭弁論に市民オンブズマン兵庫役員も傍聴しました。続いて、7月11日13時15分から204号法廷で裁判が行われ、結審されました。10月24日13時10分判決が言い渡され、原告の請求は棄却されました。判決を不服とし、控訴されました。

 

11.奈良県警の生駒署署長のスーパー置き引き事件

奈良県警前署長がスーパーで置き引き、減給処分その日定年退職…退職金は満額支給へ

スーパーで財布置き引きの生駒署前署長を不起訴 地検「被疑者は反省している」 退職金は全額支給

本件について、奈良県警の生駒署署長がスーパーで置き引きを行ったが、実質的な処分はなされず、依願退職し、退職金も満額支給された問題について、5月末に監査請求を提出。➡監査結果を受け、住民訴訟を行うなど、追及されています。

 

12.宝塚市における動き

宝塚市で、市民オンブズマン組織の立ち上げが検討されています。11月14日6名の方々が、市民オンブズマン兵庫の事務所に来訪され、組織の立ち上げや、市民オンブズマン兵庫との関係等について意見交換を行いました。早ければ来年1月にも設立総会を開けるよう準備されるとのことです。

 

13.内部告発等

内部告発案件についての報告がありました。

 

14.財政状況の悪化への対応について

2017年も、会員の皆様による会費ならびに協賛金の他、例会や外部講演などの際に、有志の方々からのカンパも頂きました。ご支援頂きました皆様には、心より厚く感謝申し上げます。

しかしながら、兵庫県議会議員政務活動費返還訴訟に続いて、港島関連団体への不正な補助金支出に係る住民訴訟を行うなどにより、裁判費用が発生し、また、事務所費、交通費、通信費などの必要経費は毎月発生していることから、財政は恒常的に悪化の一途を辿っています。このままでは、市民オンブズマン兵庫の活動をこれまで通り継続維持することができなくなる状況が、依然として続いています。
そのためオンブズマン活動を維持するための財政的な支援対策が急務となっており、財政問題解決に向けての活動について検討しています。兵庫県民の皆さまのご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

15.次回12月例会

2017年12月19日(火)15:00~18:00 於)神戸クリスタルタワーにて開催予定です。通常とは、開催曜日や時間が異なっていますので、ご注意ください。

例会は、どなたでもご参加頂けます。皆様、兵庫県の状況を、ぜひ、例会でご確認ください。よろしくお願いいたします。