8月22日(土)13:30~16:00、市民オンブズマン兵庫事務所にて、8月度の例会を開催しました。

 

全国大会準備活動状況

本日は、いよいよ来月の5日・6日に迫った、全国市民オンブズマン兵庫大会の最終的な段取りや準備について打ち合わせしました。

全国の市民オンブズマンが一堂に会して、様々な重要テーマについて、それぞれのオンブズマンの実践内容や意見をきくことができる非常に貴重な機会です。この機会をぜひお見逃しなく!

どなたでもご参加頂けます。

詳しくは、

全国の市民オンブズマンが神戸にやってくるぞ!!

をご覧ください。ぜひお申し込みください!

 

市民オンブズマン兵庫の活動

野々村議員の号泣記者会見で脚光を浴びた政務活動費の不正受給問題ですが、今度は、神戸市市議会で、架空の調査委託を繰り返した上に、これらを裏金として政治活動資金として配られた疑いがもたれています。もちろん、市民オンブズマン兵庫は、これからの問題を厳しく追及、現在、告発中です。

現在、主に以下の件について活動中です。

 

  • 神戸市議会議員の政務活動費不正支出問題を刑事告発しています。
  • 神戸市不正経理訴訟については、8月18日14時から審議が行われます。
  • 兵庫県3互助会訴訟は、8月25日に判決が出る予定です。
  • 兵庫県議会議員訴訟は、8月18日15時より神戸地裁で審議が行われます。

 

本日は、新たに2名の方が例会に参加してくださいました。

お一方は、以前は長野県松本市で、現在は兵庫県宝塚市で、それぞれ市議会議員の不正を追及し続けておられる方で、もうお一方は、塾経営をなさっておられ、現在、卒業生がおかれている現状を改善すべく、雇用創出などの取り組みをなさっておられる方でした。社会を良くするため、不正を正すため、活動なさっておられる方のご努力されておられる話を拝聴させて頂きました。ありがとうございました。

また、20年来この市民オンブズマン兵庫の設立時からご尽力くださっている創設者のお一人でおられる方も、ご参加くださいました。こうした方のご努力のおかげで、今も活動することができ、県議会議員や市議会議員の税金の無駄遣いや悪用を追及することができています。

非常に悲しい現実ですが、市民が監視しなければ、行政や政治家はやりたい放題です。今回は、神戸市議会議員が、政務活動費を自分たちの政治資金の裏金として長年使い続けていたことが明らかにされつつあります。これも、市民が自ら政治や行政を監視してるからです。もし、しなければ、政治は、自らの権力維持のために税金を使います。

どうか、自分の町を守る。自分の税金を守るために、市民オンブズマン兵庫の活動にご理解をご関心を持ち頂き、ご支援、ご協力賜りますようお願いいたします。

ご入会の申し込みは、こちらから、

お問い合わせは、こちらから、お願いします。